アロマセラピーのメカニズム

Nerve 鼻から大脳へ

まず気化したエッセンシャルオイルが、鼻から取り込まれるとエッセンシャルオイルの成分は、鼻腔奥にある臭神経細胞を刺激します。
それが脳の視床下部に伝達されて、それぞれの香りに対応した神経化学物質が放出されます。
例えば、ラベンダーの香りは、セロトニン(神経系を鎮静させる物質)の分泌を足すので、心と体をリラックスさせることができるのです。

Skin 皮膚から

アロママッサージなどを行う事により、皮膚から浸透し血管やリンパ管に入り、血液の流れに乗り体中に広がっていきます。
皮膚には表皮と真皮の間に、保護膜があり、水分が紫外線をカットする働きがありますが、エッセンシャルオイルは、分子構造が小さく、親油性ですので通過できるのです。






当店で使用するアロマオイル

Carrier oil キャリアオイル

ホホバオイルは、エステのマッサージオイルとして、最高級のキャリアオイルです。
ホホバオイルの効能は、肌に非常によく似た成分を含み、ビタミンEが多く含まれていますので、細胞を再生し、肌への保湿、浸透性が高く、乾燥肌やにきび肌の方に効果があります。
ホホバオイルは、抗炎症のミスチリン酸を含んでいますので、アレルギーや湿疹に効果があり関節痛・リウマチにも効果を発揮するといわれています。(個人差があります)

Essential oil エッセンシャルオイル

エッセンシャルオイル(精油)とは、自然植物の花や葉、木部、果皮、樹皮、根、種子などの部分に存在する天然の液体のことで、その植物の香り成分が凝縮されて含まれています。
非常に高度に濃縮された液体なので、キャリアオイルとブレンドして使用します。
数千とあるエッセンシャルオイルですが、当店でお勧めのオイルをご紹介いたします。






Lavender ラベンダー

ラベンダーは、世界で最も人気のあるオイル。ラテン語で『ラワレ』(洗う)を語源としているようにからだの汚れのみならず怒りや不安、迷いといった心の汚れをさっぱりと洗い流してくれます。精神的に緊張している時にはリラックスし、元気の無い時は元気に。また深い睡眠をもたらすなど万能なオイルです。花の咲いた先端部分を水蒸気蒸留してエッセンシャルオイルを抽出します。

精油名:真正ラベンダー
学名:Lavendulaangustifolia
科名:シソ科
原産国:フランス
抽出方法:花の水蒸気蒸留法
ノート:ミドル
注意事項:妊娠初期は使用を避ける

Peppermint ペパーミント

ペパーミントのアロマオイルが心に与える効果と効能は、なんといってもリフレッシュできること。乗り物酔いしてしまったり、花粉症や風邪で鼻がつまる時のイライラ感を改善してくれます。
朝の寝起きで気持ちがシャキッとしないときには、ペパーミントを用いたアロマテラピーがおすすめです。また怒りの感情を鎮めたり、ヒステリーを起こしたときにも効果的です。
また乗り物酔いがひどい人の場合には、気分が悪くなったらペパーミントのアロマオイルをハンカチにたらしてかぐことで、気分をリフレッシュすることが可能です。
ペパーミントのアロマが体に与える効果と効能は、消化器系のトラブルを改善することです。胃腸の不調からくる消化不良や胸焼け、便秘や下痢の改善にも役立ちます。(個人差があります)

精油名:ペパーミント
学名:Mentha piperita
科名:シソ科
原産国:インド
抽出方法:水蒸気蒸留法

Lime ライム

ライムはレモンを緑色にしたような形状で、ジンジャエールやコーラなどの炭酸飲料の香りづけ、カクテルや料理に利用されています。見た目はレモンのように似ていますが、ちょっと苦みのある柑橘類のアロマオイルです。
さわやかでフルーティー、スッキリとした香りは適度な刺激を与えてくれるので気持ちをポジティブにしたいときにオススメです。
食欲を促進したり、強壮作用によって病後の弱った体に活力を取り戻させたり、アルコール中毒からくるいろいろな症状を緩和させる効果なども期待できます

精油名:ライム
学名:Citrus Aurantifolia
科名:ミカン科
原産国:メキシコ
抽出方法:圧絞法または水蒸気蒸留法

Yuzu ゆず

日本では風邪を引かないようにと冬至の日に柚湯(ゆずゆ)に入るという風習が古くからあります。これは、ユズの芳香成分が血行を促し新陳代謝を活発にし、体を温める作用があるからです。
さわやかで穏やかな香りで、心身ともにリラックスさせて疲労回復に、落ち込んだりストレスを感じた時には気分を高揚させ、イライラしたときには気持ちをしずめてくれます。
また、部屋の空気清浄に使われたり、ビタミンCによるスキンケア効果も期待できます。

精油名:ゆず
学名:Citrus Junos
科名:ミカン科科
原産国:日本
抽出方法:圧搾法

セラピスト

Quality セラピストの質

当店は、「セラピストの質」にこだわり、上品・清楚・可憐をコンセプトとして容姿は勿論、内面にも知性と教養を兼ね揃えた女性セラピストのみを独自のルート、採用基準で厳選採用しております。

お客様の信用と安心を第一と考え、容姿、スタイルは勿論、礼儀、気遣い、雰囲気といった内面に至る部分まで審査項目を設けており、さらに採用セラピストの技術習得、接客マナー、人間性の向上を目的とした教育、指導を定期的に行い、上品で気品溢れる上質なセラピストの育成に努めております。